a photo a day

                            

ロサンゼルスのレンタル暗室

今日から何回か、暗室のことを書こうと思います。

まずはロサンゼルスに住み始めた頃、プライベートの暗室を準備するまでの間に通っていた
「レンタルの暗室」のことから。

そこは10台くらい引き伸ばし機が並んでいて、部屋の中央に薬品のバットが2組あり
水洗は店のスタッフがドラムでやってました。
雰囲気は・・・なんというか、暗室内で交わされている会話だけを聞いていると、すごいアーティストの集まりの
ように思えるんですが、やってることは皆さん大ざっぱ。
私自身、暗室を他人と共有するのは初めてでしたが、正直なところやはり暗室は1人で入るものだと
思いました。

そもそも引き伸ばしのレンズがどれもカビだらけだし、薬品の濃度はムチャクチャだし、
バライタとRCを混ぜてドラム水洗するし、食べこぼしだらけのカウンターにプリントを置くし、
スタッフが不真面目だった気がします。

ただ、すぐ近くにギリシャ人が家族でやってるレストランがあり、そこのランチがと~っても美味しかったので
昼どきが楽しかったのを覚えています(笑)。








  1. 2011/09/06(火) 02:17:56|
  2. non title
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱりクラシック | ホーム | コラージュ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://35mm36.jp/tb.php/134-4a174734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)