a photo a day

                            

続・スポッティングは好きですか?


 9月27日のブログでスポッティングについて書いたところ、
いくつか質問をいただいたので、今回はそれにお答えしたいと思います。

 まず、何よりもまず、スポッティングというのはバライタ紙の上にやるものであって
RC等のコーティング紙には無用だということを断っておかねばなりません。
それを充分に理解してから読まないと、いつまでたっても失敗が続きますので
ご注意ください。

 では①「墨は何を使っていますか?」というご質問から。
墨です。書道で使う墨汁です。スポトーンではありません。
私の作品は常に超冷黒調なので、それに合った墨を選んでいます。
温黒調のプリントを好む方には合わないかも知れません。

 ②「筆は何を使っていますか?」
これは書道用でも絵画用でもいいと思うのですが、とにかく各メーカーの最も細いものを
次々に試してみてください。ちなみに私はイギリス製のウインザー&ニュートン社の筆を
愛用しています。

 ③「硬膜剤を使っていないのに墨が入りにくいんですが」
定着時間を厳守していますか?
バットの中に紙を入れっぱなしにしてませんか?
2分たったらすぐに水をはったバットへ移しましょう。
硬膜剤が入っていなくても、定着時間が長くなると表面は硬化していきます。

こんなところでしょうか。
これからも、いろんな質問をしてみて下さいね!






  1. 2011/10/20(木) 08:38:18|
  2. non title
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マミヤC330 | ホーム | 肖像の深み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://35mm36.jp/tb.php/164-b465dcaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)