a photo a day

                            

テオ・アンゲロプロス

 数日前にギリシャの映画監督テオ・アンゲロプロス氏が事故で亡くなったそうですね。
あまり大きなニュースにならなかったことが、なんだか悲しいです。
20代の頃、私は彼の作品を何度も何度も繰り返して見ました。
曇り空の下で撮ることの繊細さを、『旅芸人の記録』や『霧の中の風景』からどれほど学んだか、
自分でも計り知れません。





 フィルムを愛した人が、また1人逝ってしまった。
・・・・・・この大きな喪失感は、いったい何なんでしょうか。








  1. 2012/01/31(火) 18:56:32|
  2. non title
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さあ、雪国へ | ホーム | それだけのことだけど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://35mm36.jp/tb.php/208-5ae6c748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)